戻る     


「あいさつ」推進標語入賞作品

以下は作品応募総数202点の中から選ばれました


松戸市長賞 あいさつで 明るいきずな 結ぶまち   高 橋 富 榮
松戸市議会議長賞 あいさつで 築く人の和 地域の和   北 村 弘 子
松戸市教育長賞 あいさつが 育む明るい まちづくり   野 元 敏 子
松戸市社会福祉
協議会会長賞
こんにちわ! まちの絆は 笑顔から   当 房 佐知子
都市機構
千葉地域支社長賞
あいさつと 対話で育む まちづくり   河 野 千代子
松戸市政協力委員
連合会会長賞
こんにちわ 一声かけて 助け合い   武 藤 勝 治
常盤平団地自治会
会長賞
あいさつは 明るい社会の 第一歩   春 谷 順 子
常盤平団地地区社会
福祉協議会会長賞
あいさつで 孤独死ゼロの 街づくり   中 島 栄 一
常盤平団地代議員会
議長賞
あいさつが 行きかう笑顔の まちづくり   中 島 満里子
    佳   作 おはようで 始まる一日 元気よく   大 平 茂 男
思いやりの 心は まずあいさつから   高 本 文 子
おはようといえば 心はホットです   津 田 信 雄
こんにちわ あいてにおくる Vサイン   新 国 安 男
ごあいさつ 勇気をだして 声だして   山 根 由 美


【中沢卓実自治会長の話】

あいさつは、しあわせづくりの第一歩・・・・入選作品がそれぞれ”あいさつ”の大切さを教えてくれました。あいさつを通して近隣関係がよくなって、話し相手がふえることは、豊かな人生の第一歩に通じることでしょう。
話し相手が多いほど悩みの数が少なくなります。そして、あいさつは心の豊かさの表現であると考えます。
応募された方に心から感謝を申し上げます。